お問い合わせ

FONT SIZEAAA

ご挨拶

代表取締役 櫻井 孝志

「ALL FOR ONE, ONE FOR ALL.」
“全てはひとりのために、ひとりはすべてのために!”

XONグループは、企業経営組織をひとつの生命体であると考えています。
独創的とも言える創造性を保有した個々の細胞は、主体的有機的に活動し、独自の機能を個の単位で発揮します。
また、個々が保有する個性的で優れた能力が結集して集合体となる事により、新たなパワーを創造します。
個と複合イメージ、即ち個人とチームやグループそして組織全体が有機的に結び付き、全体と個の調和(バランス)良く相互に活性化して行く…
そのような細胞理論型のグループ経営コンセプトを展開して行きます。
このシステムイメージは、宇宙、生命環境、または現代社会に於ける社会生態系・生活仕事環境にも通ずる概念でもあります。
私たちは、組織を構成して行くメンバーと、グループを構成して行く各企業、それらを取り巻くステークホルダーとの融和・共栄を図りながら、社会全体に多くの栄養素を絶え間なく供給します。
共に活性化し合って高まりあった集合体が、メビウスの輪のように無限の可能性を目指して更にプロ・プラス志向の組織(プロ集団)へと成長し、常に組織全体に栄養素が良く行き渡るように躍動感溢れる生命体であるように永久的に自助努力を継続し続けます。

個が形成するのが全体!全体を形成するのが個!その全体はまたその全体から見れば個であり、個もまたその個から見れば全体である。全体のとなりには他の全体が存在し、個のとなりには他の個が存在する。そのような相関、階層関係に於いて、個々の細胞が主体的有機的に活動可能で全体の隅々まで栄養素の良く行き渡るような組織構造(繊維)をグループ組織経営FWのイメージとしている。

現実的には、「IT」をキーワードとする専門性(30~100種類)による顧客ニーズに最適且つ合理的な要素を選択し組み合わせて「(バーツ&マッチング・マージ)提案する、パターンの多彩さで他社との差別化を図る企業のITドクター・ゼネラルホスピタル(総合病院)ビジネスモデルの確立と、“フラットかつパフォーマンス”をモットーとする経営健康総合管理センター的な中小企業セーフティーネットの構築を目指し、将来性と可能性が満載の仕事環境を創造し、社員の成長機会、貢献機会を確保し、幸福“やりがい”“生きがい”へと誘います。

併せて、21世紀に最適合理的な中小企業経営のパラダイムシフト&ビッグバンや、マルチリンガル的なグローバリズムと経営コンセプト準拠徹底に基づく全員参加型の経営、経営の統計学を打破する最適化の推進などが注力したい分野であります。

代表取締役 櫻井孝志

ロゴCopyright © SakuraISM All Rights Reserved.
※SakuraISMとは、XON Holistic Matrix Group経営コンセプトの総称

PAGE TOP